空いている時期を狙う

インテリア

引越しをする場合は、繁忙期を避けるのが最も価格的にはお得です。3月の中旬から下旬は、引越し業者も稼ぎ時なので、価格が高いだけでなく人が足りなくてお願いしようにも受けてもらえない場合もあるでしょう。4月も中旬くらいまでは、割と引っ越しをする人が多いので、5月のゴールデンウィーク明け以降になれば、価格的にはかなりお得です。また、引越し業者の方もその頃になると仕事が欲しいので、他の業者の見積りを見せたり、サービス内容の面で交渉するとわりと応じてくれるケースが多いです。ただし、それまでの間の仮住まいが確保できないとどうしようもないので、公舎や格安の賃貸マンションを借りたり、友人や親戚に頼るのも一つの手です。

引越しの多くは土日に集中することが多いので、大学生など平日でも問題無い人の場合は土日を避けた方が賢明です。引越し業者によっては、平日だと何割か安くするキャンペーンなどをやっている場合もあるので、各業者のホームページなどをチェックしてみると良いでしょう。また、段ボールに番号を書いたり、置くべき部屋を書いておくと、口頭で説明するよりも作業員がスムーズに動けるので、早く済ませることが可能です。そのうえ、後で自分で段ボールから取り出して設置したりする時に、別の部屋にわざわざ持っていかなくても良いと言うメリットもあるでしょう。また、見取り図などを事前に準備して、引越し業者の総括担当に渡しておくのも効果的です。